鼻吸い優先券」について

 

子どもは鼻がうまくかめず、すすったり、詰まったままになってしまうことが多々あります。

感染症の治療は排膿(膿を外に出すこと)が一番重要です。しかしお子様はまだ鼻がうまくかめないため、中耳炎に移行したり、長引いてしまうことがあります。

そのため当院では、原則お待ち頂くことなく鼻水吸引処置をする「鼻吸い優先券」を導入しました。

1) 予約は必要ありません。直接ご来院のうえ「優先券」を受付へご提示ください。

*予約をすると予約順番になってしまうことがありますのでご注意ください。
2) タイミングをみてスタッフが待機場所へご案内いたします。
3) 一般患者様の診察と診察の合間に診察室に入っていただき、お子様の鼻吸引処置のみを行います。
4) ネブライザー対象のお子様の場合は、引き続きネブライザー治療を行います。
5) 鼻水吸引以外の処置、お薬の処方、問診やご質問への回答等は、行いません。
6) 鼻吸い以外の処置やお薬の処方、ご質問への回答等をご希望の場合は、通常通り順番予約をお取り頂いたうえ受診ください。
7) なお、通常の診察なく鼻水吸引処置だけが長く続くことはお子様にとって良くありませんので、有効期限を設けさせて頂いております。有効期限内は何回でも有効です。