耳鼻咽喉科常勤医師

はじめまして。
令和4年9月2日付で耳鼻科常勤医師として着任しました高城文彦と申します。これまで大学病院では頭頸部癌の治療・研究を行い、耳鼻咽喉科のクリニックでは中耳炎や副鼻腔炎、めまい、難聴など幅広い疾患を経験してまいりました。
これからはかかりつけ医の一員として、これまでの知識や経験を生かして皆様の症状に寄り添い、「患者様と一緒に治療していく」ことができればと存じます。病状や治療内容など不安や疑問などございましたらご気軽にお声かけください。宜しくお願い申し上げます。

内科常勤医師

はじめまして。
この度、市川ピースクリニックで勤務させて頂くことになりましたと申します。
高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病をはじめとした内科疾患全般について、これまでの経験を活かし、分かりやすい説明と丁寧な診療を心がけたいと思っております。
また地域のかかりつけ医として、病気のみならず、健康、食事、さまざまな身体の心配事に関しましての相談相手としてもお気軽にご来院ください。
誠実な医療、患者さんに寄り添った医療を提供したいと常に考えております。
地域の皆様に貢献できるよう精一杯精進させて頂きます。よろしくお願い致します。

心療内科・精神科非常勤医師

[経歴のご紹介」
松内孝憲先生は、東京大学医学部をご卒業され、その後精神科医としてのキャリアを開始していらっしゃいます。戸田病院精神科、葵会グループ精神科勤務を経て、 2014年5月から2019年3月まで、ゆうメンタルクリニック秋葉原院院長も経験されており、重症から軽症まで様々な症例を診てこられています。
2019年4月以降は同院ほか数か所のメンタルクリニックにて勤務しており、2022年11月より当院非常勤医師として勤務を開始しています。
どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にお声がけください。

前理事長ご挨拶

前理事長 水島則夫
はじめまして。前理事長の水島則夫です。当院は昭和60年にこの市川という地に耳鼻咽喉科および小児耳鼻科を開院しました。今まで30年という長い時間をかけて地域に根付いた医療心がけてまいりました。その中で最も大切にしていることは、常に患者様を家族のように考え診察にあたっていくことです。30年という年月の中で、産まれて間もないときから診察していた子供が、いつの間にか幼稚園生になり診察が終わると大きな声で挨拶をしてくれて、中学高校生になると部活帰りによってくれて、今では立派な社会人になっている。そんなさまざまな患者様の人生に寄り添って歩んでいられることはこの上ない幸せです。この度息子の水島豪太が耳鼻咽喉科医として専門医を取得し、市川で地域に寄り添った医療を行いたいとの思いから事業継承いたしました。私が患者様から学ばせていただいた知識や技術を絶やすことなく引き継いでまいります。皆様の引き続きのお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。
前理事長 水島則夫