当院では市川市特定健診を含め、各種健診を施行しております。

「仕事に打ち込める」「ご飯を美味しく食べられる」「家族と楽しい時間を過ごせる」「趣味など好きなことに熱中できる」・・・
ご自身やご家族の健康が基盤にあることで、毎日の生活はより充実したものとなりえます。
健康であることは、私たちが日々生活していくうえで、何よりも大事と言っても過言ではありません。
その健康を維持するためには、日々の生活習慣を意識し、さらには定期的な健康診断を受けることが非常に大切となってきます。
病気は、早期には自覚症状が無く、症状が現れた時にはすでに進行しているというケースは少なくありません。症状の無い病気を早期に発見するには、無症状のうちから定期的な健康診断を受けることが大切です。
「忙しくてなかなか受診する時間がない・・・」というお声を度々耳にしますが、健診の多くは半日で終わります。
自らの健康を守るためにも、まずは皆さん一人ひとりが自分自身のからだに向き合うことが予防の第一歩です。1年に1回、定期的に健康診断を受診しましょう。

① 毎年きちんと健診を受けましょう
1年に1回、定期的に健診を受け、健康管理にお役立てください。
ご自身の今の状況を知り、自分にあった生活習慣の改善を行いましょう。

② 健診結果をできるだけ目をとおし、記録を残していきましょう
検査結果をもらったら、できるだけ速やかに、すみずみまでチェックをしましょう。
蓄積されていくデータは、自分の健康を自ら管理していく上で、非常に貴重な指標になっていきます。毎年の健診の機会を、ご自身の為に有効活用してください。
③ 健診結果をきちんと受けとめ、生活習慣を改善しましょう
検査結果(数値)は、現在の生活習慣の結果を示すものです。
結果をしっかり受けとめ、食生活や運動習慣、休養、アルコール、喫煙など、生活習慣の改善目標を立て、実行しましょう。

④ 健診で気になる点や指摘された箇所があればすぐに御相談ください
検査項目などで分からない点があれば、御遠慮なく仰って下さい。
また、高血圧症、糖尿病、脂質異常症など生活習慣病を指摘されたら、すぐに御相談ください。
生活習慣の見直し、今後の治療など一緒に治療を考えていきましょう。

⑤ 二次検査(再検査、精密検査)を恐れず受けましょう
健康診断で精密検査を指摘された項目は、恐れずにきちんと受けましょう。また「以前も二次検査を受けなかったけど大丈夫だった」と考えるのも危険です。
何事も早期発見、早期治療が長生きの秘訣です。是非御相談ください。

⑥ 「異常なし」を過信せず、日ごろから体のチェックを行いましょう
‘異常なし’と良い結果に過信は禁物です。油断するとすぐに悪化することも少なくありません。
日々の生活習慣が、あなたの明日の健康をつくります。